ウエストを細く見せるトルネード振り向きとは?

女性の「コンプレックス」を、ふだんの仕草を少しだけ変えるだけでカバーするテクニックを紹介しましょう。ウエストに自信がない人にぜひ試してもらいたい仕草が、ウエストを細く見せるトルネード振り向きです。やり方を詳しく見ていきましょう。『ホンマでっか!?TV』で紹介されていました。

ウエストを細く見せるトルネード振り向きとは?

ウエストを細く見せるごまかし仕草

「ウエストに自信がない人はトルネード振り向きをする」という仕草がオススメです。お腹周りやたるみ、ウエストラインは女性がもっとも気になるところ。そんな方々がウエストをすっきり細く見せることのできる「ごまかし仕草」です。

会社のデスクなどで仕事をしているときに呼びかけられると、通常は座っているイスを回転させて、男性側に体全体を振り向けて返事をするこが多いのでしょう。これではウエストのたるみやわき腹が、そのまま相手に見られることになります。

こんなときに使いたいのが、ウエストを細く見せる「トルネード振り向き」です。まず、男性に声をかけられたら、振り向く側と反対側の足を組みます。

ウエストが細くギュッと絞られる

そして、下半身を回転させてウエストを雑巾を絞るようにひねり、全身を斜めに傾けるのです。これでウエストが細くギュッと絞られます。このとき、振り向いた反対側の手のひじを、机の上にのせてしまうのもよいかもしれません。

上半身をひじで固定することで、よりひねりを加えやすくなるはずです。アゴやこめかみに手を添えるようにすると、自然かもしれません。体を支えるように、ひじをつくだけにするのもよいでしょう。

あまり体を寝かせすぎるのは要注意。オフィスではありえないセクシーポーズとなってしまうことも…。横柄な態度に見られてしまう可能性もあります。ウエストを細く見せるトルネード振り向きは、事前によく練習しておきたいものです。