場所

パートナー

プロポーズの場所はアルバムの1ページ目になる

プロポーズの場所選びはロケーションだけではなく、それに伴う状況が問われるもの。そこで、服装選びなどでよく使われる「TPO(ティーピーオー)」で考えるとよいでしょう。TPOとはTime(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字。「時と場所、場合に応じた使い分け」を意味します。
パートナー

プロポーズの場所に「海」が選ばれる理由とは?

プロポーズの場所として、代表的なのが「海」です。海の雄大な眺めがリラックス効果となって、プロポーズの高感度も大幅にアップ。プロポーズの成功率もおのずと上がるというわけです。そして、なんといっても海はプロポーズの時間を選ばないことが最大のメリットなのでした。
パートナー

プロポーズ場所なら完全クローズドな「クルマ」

プロポーズの場所として、よく使われるのが「クルマ」です。クルマは好きな場所に移動できるだけでなく、完全クローズドな空間にもなります。しかも、コスト面でも非常にリーズナブル。実際にプロポーズがうまくいったとは、指輪に結婚式、新居などお金がかかります。クルマのプロポーズはローコストなのです。
パートナー

プロポーズ場所の定番スポットが「レストラン」

レストランをプロポーズ場所に選ぶのはまさに王道。日本はいたるところに素敵なレストランが存在しています。そのテーブルでは、今日も多くのカップルがプロポーズをしているはず。プロポーズの場所としてのレストランの利点は、何といっても気分が出しやすいことでしょう。
パートナー

プロポーズの場所「ホテル」を選ぶべき理由とは

日夜さまざまな営みが繰り広げられているのがホテルです。なかでもプロポーズは、そんな営みのなかでもっとも美しいひとときといえます。特別なホテルでの特別なひとときは、シックなインテリアから窓からの眺めまでも、すべてがプロポーズを応援してくれるはず。プロポーズの場所としてのメリットを見ていきます。
パートナー

プロポーズ場所の最強ロケーションなら「夜景」

プロポーズの場所として最強のロケーションが「夜景」です。告白や初めてのキスなどさまざまな場面でカップルに使われ続けてきた場所だけに、締めとなるプロポーズの場所に選ぶのは、とても正しい選択といえます。プロポーズの場所としての夜景のメリットを再確認していきましょう。